車のローンが通らない

審査に通らない

車を購入する時に、自動車ローン(マイカーローン)を利用する方は多いですよね。というか、ほとんどの方がローンで購入しているはずです。なかなか現金一括払いが出来るものではないですからね。

自動車ローンの審査に通らない

 

銀行の自動車ローンやディーラーローンなど、車購入時のローンは色々とありますが、審査によっては車のローンが通らないといった可能性もあります。そうなると、今まで計画してきたことが一瞬で水の泡に(゚Д゚;)

 

ローンに通らないという事は、車を購入するには現金一括払いをするしか方法が無いですからね。

 

そもそも、自動車ローンの審査はどういった事が基準になっているのか?なぜ審査に通らないのかを調べてみました。

 

自動車ローンに通らない理由

●ローン・クレジットなどの、支払いが滞っている
●収入が安定していない、収入が少ない、勤続年数が短い
●保証人がいない、保証人が審査に通らない
●年齢が若く、信用度が無い
●過去にブラックリストになっていた事がある

などといった事が考えられます。もちろん、審査基準や審査内容に関しては各金融機関・信用機関でしか分からない事なので、はっきりとした理由・原因を伝えるのは難しいんですが、よく聞く理由としては上記のような内容が多いですね。

 

こういった審査基準は、自動車ローンだけでなく、住宅ローンや教育ローン・カードローンなど他のローンも同じことが言えると思います。やはりお金の問題なので、誰でも簡単に借りれるものではないですからね。

 

でも、車を購入すると決心した時に自動車ローンが通らないとなると、気持ち的にもキツイですよね。もう購入する気持ちでローンに申し込んだわけですからね。

 

審査に通らなかったから、じゃあ諦めましょう…って簡単に気持ちが切り替わるわけでもありません。かといって、現金で支払う余裕もない。。。

 

このような時にどうすればいいのか?

自動車ローン(マイカーローン)の審査に通らなかった場合は、銀行や消費者金融業者のカードローンに申込みしてみるといいかもしれません。

 

自動車ローンに通らなかったから同じことなのでは?と思うかもしれませんが、自動車ローンと比べると審査に通りやすい傾向があります。と言うのも、自動車ローンの場合は金利も低く設定されているので、審査もかなり厳しくなっている事が多いんです。

 

もちろんカードローンも、上記のような審査基準はありますが、自動車ローンと比べると審査に通りやすい可能性があります。なので、もし自動車ローンの審査に通らなかった場合は諦めずに、カードローンに申込みしてみるといいでしょう。

 

意外と普通に借りれた!なんて事もあり得ますよ。それに、カードローンは審査時間も早く、最短だと申込みしたその日のうちに審査結果の連絡が入るので、急ぎの時でも安心です。

お勧めのカードローン会社

アコム
アコム
30日間無利息・即日融資

アコムのカードローンは最短30分のスピード審査で、即日融資も可能となっています。
保証人・担保も不要となっており、アルバイトやパートの方でも利用する事が可能ですよ。
初めてアコムを利用する方は、30日間無利息サービスでお得に借入する事が出来ます。

金利 4.7%〜18.0%
融資額 最大500万円
みずほ銀行
みずほ銀行
安心感抜群

みずほ銀行から発行されているカードローンも人気があります。大手銀行なので、安心感もありますよね。
みずほ銀行の口座をお持ちの方は、Web完結申込みの利用ができ、借り入れまでスムーズに行う事が可能となっています。
低金利設定で、借入額も最大1000万円と商品内容も抜群です。

金利 4.0%〜14.0%
融資額 最大1,000万円

 

カードローンのメリット

カードローンを利用するメリットとしては、申込みから借入までの時間がスピーディーといった点だと思います。基本的に、保証人・担保も不要ですし、借入額によっては収入証明書の提出も不要となっているので、最短だと申込みした即日中の借入が可能となっています。

 

その為、もし自動車ローンの審査に通らなかったとしても、カードローンの審査に通ればその日のうちに支払いする事が可能となりますね。

 

また、カードローンは使い道自由なフリーローンとなっているので、車の購入費用以外にも利用する事が出来ます。例えば車購入に合わせて車内のアクセサリー類などを購入した場合にも使用する事が出来ますよ。

 

それに、自動車ローンの場合は、ローン完済するまでは車の所有権がローン会社やディーラー名義になっています。なので、もし車を売却しようとしてもローンを完済していないと勝手に売る事が出来ないようになっているんです。

 

カードローンを利用して購入した場合は、名義は最初からご自身となっているので、ローン返済中に売却しようとなった時も自由に売る事が可能です。

 

このような点が、カードローンを利用して車を購入した時のメリットだと思います。

 

カードローンのデメリット

カードローン利用時のデメリットとしては、借入額が決められている事です。基本的には年収の3分の1までとなっているので、年収によっては車の購入費用に足らない事もあり得ます。

 

例えば、年収が300万円の場合は、100万円までの借入額となるので、200万円の車をローンで購入しようと考えてた場合は、ちょっと厳しいかもしれません。

 

銀行のカードローンによっては、3分の1以上借入可能な場合もあるので、とりあえず申込みしてみないと分からない部分はあるんですが、自動車購入費用をまるまる借りれるといった訳ではないので、注意が必要です。